フィリピン-セブ島の歴史に触れた一日|フィリピンネグロス島旅行記⑥

f:id:ibichaninter7:20171105190933j:plain

5回目の今回はセブ島の観光名所についてです。

マゼランズマーカー、サントニーニョ教会、シマラ聖堂についてご紹介!

 

 

マンダリンホテルの朝からスタートしてセブ島観光へ!

f:id:ibichaninter7:20171105190911j:plain

前日は結構お酒を飲みましたが、意外とスッキリとした目覚め。

初の海外旅行で張り切ってたんだと思います。

マンダリンホテルからのセブの景色はこんな感じ。

田舎感と都会感が入り混じった、途上国を感じさせる風景です。

 

f:id:ibichaninter7:20171105191132j:plain

ホテルの朝食はビュッフェで、一般的な洋食の脇にフィリピン料理もいくつか並んでました。

手前にあるスープがそうですね。

甘いおかゆみたいなスープに、豆など好みの具材を入れて食べました。

野菜よりフルーツの方が安くて手に入りやすいというのが南国らしいところでした。

 

大航海時代に思いを馳せるマゼランズマーカー(Magellan's Marker)

f:id:ibichaninter7:20171105190933j:plain

さて、この日は夜行バスならぬ夜行船でドゥマゲテに行く日だったので、日中はセブ観光。

ここは大航海時代に世界一周を目指した、マゼランにゆかりのあるマゼランズマーカーです。

まさにこの地にやってきたと思うと感慨深いですね。

シグマの24mm F1.8マクロにNDフィルターを付けて絞り込んだらフィリピンらしいビビッドな写真が撮れました。

 

f:id:ibichaninter7:20171105190929j:plain

f:id:ibichaninter7:20171105190937j:plain

こちらはマゼランと戦い勝利を収めたフィリピンの英雄ラプラプの像です。

マゼランはここでラプラプに敗北を喫したことで世界一周を達成することができませんでした。

そして、生き残った船員によって世界一周が果たされました。 

 

クリスチャンで賑わうサントニーニョ教会(Santo Nino Church)

f:id:ibichaninter7:20171105190919j:plain

ここは礼拝のときにはとてもたくさんの人が訪れるサントニーニョ教会。

カトリックの国だけあって信仰が厚い人が多いです。

 

f:id:ibichaninter7:20171105190947j:plain

教会の前でギターを売っていたおじさんです。

海外旅行で衝動で楽器買っちゃう人いますよね。ハワイのウクレレとか。

僕はギターをやるのでちょっと気になりましたが、さすがに荷物になるので踏みとどまりました。

 

f:id:ibichaninter7:20171105190953j:plain

マゼランズクロスと書いてありますね。

クロス(Cross)は十字架のことかもしれません。

すみません、詳しいことを聞くのを忘れてしまいました。

 

f:id:ibichaninter7:20171108235427j:plain

見たことがあるようなキャラクターの風船がありました。

 フィリピンでもポケモンとディズニーは子供に人気のようです。

 

まるでお城のようなシマラ聖堂(Simala Shrine)

f:id:ibichaninter7:20171105191010j:plain

こちらはシマラ聖堂という、クリスチャンにとって大事な場所らしいです。

お城のような建築で美しい。

背景が雲になってしまったのが残念です。

 

f:id:ibichaninter7:20171105190958j:plain

フィリピンはいたるところに犬がいます。

そしてなぜだか画になるんですよね。

 

f:id:ibichaninter7:20171105191002j:plain

シマラ聖堂にいた地元?の少年を撮らせてもらいました。

汚れを知らない笑顔といいましょうか、羨ましい限りです。 

 

f:id:ibichaninter7:20171105191015j:plain

シマラ聖堂の中はこのようになっています。

僕はクリスチャンではないですが、入るだけで心が浄化される気がしました。

 

f:id:ibichaninter7:20171105191020j:plain

ろうそくを買ってお供え?するみたいです。

お線香を上げるのになんとなく似ていますね。

どの文化でも炎は神聖なものとして扱われるみたいです。

 

f:id:ibichaninter7:20171105191024j:plain

セブ島の南側まで来たので船に乗り込みました。

すっかり夜になっていました。

2時間くらいの渡航だったと思います。

 

1週間滞在するR君宅へ到着

f:id:ibichaninter7:20171105190925j:plain

やっとのことでネグロス島のドゥマゲテにある、友人R君の家にたどり着きました。

思っていたよりずっと立派でかっこいいお家でした。

1週間タダで泊めてもらえたのでほんとに感謝です。

日本からのおみやげに持ってきたお菓子は親戚の子供達によって一瞬で食べられたのでした笑

 

f:id:ibichaninter7:20171105191029j:plain

リビングには美しい絨毯と大きなテレビがありました。

親戚一同は日本が大好きで、テレビの後ろの壁は和風な絵が書かれています。

 

ハニカムツーリストイン(Honeycomb Tourist Inn)で一杯

f:id:ibichaninter7:20171105191035j:plain

無事にドゥマゲテに来れたので祝杯をあげました。

ハニカムツーリストインというホテルのバースペースです。

 

f:id:ibichaninter7:20171105191128j:plain

南国なのでピニャコラーダを注文してみました。

レシピはそんなに変わらないと思いますが、フィリピンで飲むピニャコラーダはいつもより美味しく感じました。 

 

まとめ

今回はセブ島の観光名所について書いてみました。

海外旅行が初めてだったので何を見ても興奮して夢中でシャッターを切ってました。

今回恥ずかしながら予備知識ほぼゼロで行ったのですが、その国についてちょっとは知っておくとより楽しめると思います。

 

過去の旅行記には↓をクリックして飛べます! 

phobby.hatenablog.com

phobby.hatenablog.com

phobby.hatenablog.com

phobby.hatenablog.com

phobby.hatenablog.com

phobby.hatenablog.com