人見知りでもポートレートが撮りたい!|おすすめ撮影イベントを紹介

f:id:ibichaninter7:20171023001603j:plain

可愛い女性を可愛く撮りたい。でも人見知りだから撮影依頼なんてできない!

そんな人見知りや口下手でもポートレートが撮れるイベントを一挙に紹介!

 

 

1.東京モーターショーなどのコンパニオンがいる展示会

f:id:ibichaninter7:20171022233857j:plain

いきなりハードルが高いと思われた方もいるかもしれませんが、最も参加しやすいイベントです。

僕もポートレートは好きですが、撮影依頼して撮るのは気が引けるのでこういうイベントから慣らしていきました。

お金も交通費と入場料しかかからないのでありがたいです。

 

上の写真は東京ゲームショウ2016です。

東京ゲームショウはコンパニオンが多く、Xperiaの風呂に入るお姉さんなど、いろんな見せ方をしているのでオススメ!

さらに屋外エリアではコスプレイヤーを撮ることもでき、飽きの来ないイベントです。

 

他には東京モーターショー東京オートサロンなんかもオススメですね。

東京モーターショーは車がメインという感じですが、東京オートサロンはコンパニオンを撮りに来ている人の割合がかなり多そう。

 

最近ではカメラの祭典CP+などにも多数コンパニオンを投入していますが、スマホの普及によりコンパニオンを撮る人が増えすぎて撮影禁止になっているイベントも多いです。

参加する際は撮影可能かよく調べてからにしましょう。

 

ちなみに去年のCP+2016は割りと撮影自由でした〜

phobby.hatenablog.com

 

2.コミケのコスプレエリア

f:id:ibichaninter7:20171022233906j:plain

コンパニオンを撮るのも楽しいのですが、じっくり撮ることができず、背景が微妙になりがちで物足りなくなってきます。

そこで次にオススメなのがコミケのコスプレエリア。

コミケのいいところは、様々なコスチュームを楽しめ、屋外で健康的なポートレートを撮れるところですかね。

肖像権があるので写真を載せられないのが残念です。

 

オススメは冬のコミケです。参加者は少ないですが、その分ゆったり撮ることができると思います。

風邪を引かないように防寒は忘れずに!

夏は人口密度が高く、例年カンカン照りになるので撮影環境がかなり過酷です。

冬のコミケを経験してから夏に参加するのがベターだと思います。

 

相手は基本的に素人なので、撮影時のマナーやSNSへのアップロードはしっかり承諾してくださいね。

 

3.モデルの撮影会

f:id:ibichaninter7:20171022233755j:plain

構図やライティングにもこだわりたい!となるとモデルの撮影会が良いと思います。

こちらは僕は参加したことがありません...

ヨドバシカメラが主催しているものが最初は参加しやすいかなと思います。

昼から夕方くらいまで一人から三人くらいのモデルを、予め決められた撮影スポットで10人くらいで囲みながら撮影できます。

もちろん1万円ほどお金はかかってしまいますが、相手はプロなのでポージングもバッチリで、下手に素人に撮影依頼するより納得のいく写真が撮れるかもしれません。

ふとした疑問ですが、目線はちゃんともらえるんですかね。

 

このイベントは参加してしまうとガチポートレートという沼に落ちそうで怖い笑

人見知りポートレートカメラマンとしては、1対1でコミュニケーションを取りながら撮影しなくていいので気が楽ですね。

 

番外編:川崎ハロウィンパレード

f:id:ibichaninter7:20171022233846j:plain 最後に今度僕が撮影に行こうと思っているイベントを紹介します!

歴史ある川崎のハロウィンイベントです。今年は10月29日(日)です!

 

lacittadella.co.jp

今年初めて撮りに行くのですが、たくさんの仮装した人たちがディズニーパレードさながら川崎駅周辺を練り歩くみたいです。

みんな仮装しちゃってるので純粋なポートレートとはかなり違いますが、楽しいこと間違いなし!

肖像権の兼ね合いでどれだけ紹介できるかわかりませんが出来る限りレポートしたいと思います!

 

まとめ

人見知りでも参加できるポートレート撮影ができるイベントを紹介しました!

参考にしてもらえると幸いです。

ポートレート撮影は一期一会。せっかくなら単焦点レンズで綺麗にボカして撮りたいですよね。

 

5Dや6D系列のフルサイズユーザーはこちらのレンズがおすすめ! 

phobby.hatenablog.com

 

kissなどのAPS-Cユーザーはこちらのレンズがおすすめ! 

phobby.hatenablog.com

 

それではまた!